カテゴリー: 特殊能力追加

新しい装備ができたぞ(2017/2~5)

昨年のリターナーバグのときは店売りを探したものの残念ながら出会えなかったナナバッハです。

あれ以降リターナーが安いときに全財産はたいて買い集めたり、それ以降もちょいちょい買い集めてどうにか完成品ができました。

設計に数週間、費用と素材の準備などで計画立案から1年かかった。

同じ部位を複数用意して自由に組み替えて使用可能。設計当時は組み合わせ可変なユニットは画期的(当社比)だったのに組み合わせ自由な☆12の登場で意味が薄れた。残念

 

Bが本命のユニット。法撃170は夢のまた夢の領域(でした。これ以前はがんばっても110そこそこでしたので)。まさかこんなもの作れるとは思わなかった。

A, CはBと同型を作るにはリターナーが足りなかったので、Bの端材や残った素材でなんとか作った。驚いたことにA~Cは最終成功率50%前後なのに4回中3回成功した。

A, B, Cは法撃とPP盛りだけど地味に防御もすごいぜうへへへ

D,EはHP盛り装備。能力でHP210+特化クラフトでHP100、1つあたりHP310ほど増えます。(各ステは40しか盛れなかったけど)。まあ他のユニットと組み合わせたら平均+80くらいにはなる。設計大変だった。

G,HはHuFi用装備。本当はG,Hとも同じ能力にする予定だったのに、アルターと特殊能力追加が高すぎたので、コストカットの結果こうなった。

なおノワルガセットのセット効果はHP+160, PP+6, 各ステ+60

私の稼ぎで140盛りとか何セットも作れるものではなかったので、あらゆる方法でコストカットしました。

  1. 各構成のユニットを可能な限り共通化
  2. A, CはBの素材の端材を有効活用(設計に追加で数日かかったぞ!)
  3. 前回作ったユニットの仕立て直しで製造(D, F)

 

そしていつの間にか増えすぎたリンドクレイ

 

Wは去年作ったもの。正直これ以上のもの作るとは思わなかった。

Xは私の今までの低スロ大盛設計、全ステ盛り設計、重防御設計、魔法剣士設計の集大成、最高傑作。フレンド2人に協力してもらってできた傑作!

Yはエーテルファクター出る前に設計した案。ほぼ上位互換なXが完成したので作るのやめようかと思ったけど、素材が一部出来ちゃってたのと2本用意したくなったのでやっぱ作った。なおこれの姉妹案の素材がまだ残ってる。

Zはなんか誰かがくれた。これはこれで使い道がありそうなので大切に使わせていただきます。

組み合わせ例

法+HP盛り

わーいフォニュエールなのにHP1680だぞわーい!

時限とドリンクと料理とその他併用でHP2400は超えるはず。デバンドタフネスを誰かにかけてもらえればもっと増えるぞうへへっへへへへへ

法+PP盛り

うへへっへへへへへwwww

一番防御薄い構成なのに、なんか想定よりHPが多くなってしまって以前の重防御構成並みに。うへへっへへへへへ

打撃職用

3部位作る資金はなかったので、レッグはFo用装備と共通化

他にもいろいろ組み合わせられるぞ!F(打)+G(打)+E(HP)ならリミブレも運用できそう

【PSO2】2016年の素材相場(体感と記録)

武器用素材

ステータス系素材

今年始めに新生武器武器が登場し、ステ3が付きやすくなったことで大幅に下落。

武器ではパワー3などの素材は5スロでようやく価格が付く程度(ただし安いので出品する手間を考えると・・・)。パワー、テクニック、シュートは5スロステ3で10k~30k程度。6スロで30k~50k。ただし、XHに行く人が多いためか購入にパスが不要な☆9以下はやや希少で、成功率アップ期間などにはそれなりの価値が付く。

ソール系素材

昨年は希少であったアプレンティス・ソールが終焉で大量に手に入ることもあり、昨年まで最も希少だったアプソールが大幅に下落。また、ジ・ソールの登場で、PPを盛るソールの多くが下位互換化し、価格下落。

しかし今まで希少ながら需要のなかったペルソナ・ソールがアストラル・ソールの登場で高騰。需要も供給も少ないフリーフィールドボス系の多スロは依然として高値。5スロで100kなど。

フリクト、アルター

マギア系は3スロ程度はほとんど価値がつかない状態。ティロはそこそこ、アルマ系はかなりの高値で推移。

特にフリクト・アルマは高額。5スロで2.5M~

その他

ヤマト・ファクターは供給が少ないせいかかなりの高額で推移。5スロで300k以上。モデュレイターも5スロで1Mからと相変わらずの高値。

ユニット素材

ステータス系

相変わらずユニットのドロップ量は少なく高価。報酬期間には3スロステ3が300kほどに高騰し、1スロですら価値がつくことも。

ソール系

アストラル・ソールの素材のペルソナ・ソールは高価。またジ・ソールの合成に必要なソールはどれも高騰中。またグランゾ・ソールなどアルチソールも、値下がりしても依然として高価。

フリクト、アルター

こちらもフリクト>アルター、アルマ>ティロ>マギアの関係は変わらず。フリクト・アルマは5スロで25M、6スロは供給少なすぎて価格つかず

その他

ヤマトファクターは高い。4スロで1M~。ミューテーション2も需要があり、5スロなどは高価。

価格一覧(ship4, 11/9または12月上旬)

武器

ステータス

5s パワー450k~100k

5s パワーⅤ 42k

6sパワー3 10k~25k

7s パワー3 105k

6s テクニック3  15k~30k

3s テクニック5 200k

6s シュート3 20k~50k

4s スピリタ4 20k~50k

ソール

グワナ・ソール 5s 30k~80k 4s 10k~40k

5s クォーツ 140k

4s ルーサー 4k

レオパード・ソール 5s 20k

アプレンティス 5s 10k

グランゾ 5s 5k

トウオウ 5s 200k

その他

ヤマト・ファクター ☆10以下は4s 400k~ 5s ☆10で100k~

モデュレイター 4s 150k~ 5s 550k~

アルターアルマ4s 150k

ユニット

6s 最低価格 80k

ステータス

4s パワー3 304k

6s テクニック3 840k

4s テクニック3 283k

4s テクニック4 819k

4s シュート3 315k

ソール

4sアプレンティス 400~500k

4s トウオウ 105k

4s ペルソナ 704k

4s クォーツ 42k

4s グランゾ 94k

4s アンガ 105k

4s エルダー 313k

3s ルーサー 42k

3s フルベガス 50k

その他

フリクトアルマ 3s  60k/4s  1050k

アルターアルマ 3s 170k/4s 800k

フリクトティロ 3s 220k/4s 940k

アルターティロ 3s 10k/4s 210k

フリクトマギア 3s 64k/4s 598k

アルターマギア 3s 30k/4s367k

4sミューテ2 300k

特殊能力追加チュートリアル 基礎編1

前回:予備知識編

特殊能力追加のルールは非常に複雑です。私の体感ですが、ややこしい特殊能力追加を行う場合には、

  • 自分でどんな構成の合成方法でも考えられる=高1化学
  • できる限り安い合成方法を考える=センター数学
  • 最適な合成手順を見つけるアルゴリズムを考える(無理)=大学院のレポート

くらいの難易度があると思います。多少大げさですが、わりとマジで

でも最低限、以下のことだけ知っておけばSH(防衛戦とDF以外)くらいまで使える装備が作れると思います。

特殊能力追加で知っておくべき最低限のルール

以下ステータス3というのは、パワー3,シュート3,テクニック3,スタミナ3などを指します。

1.ステータスⅢが素材と本体(特殊能力を付与する装備)に合わせて1つ付いているなら、本体に60%の確率でステータスⅢを付与できる。同じく2つ付いているなら80%、3つ付いているなら100%となる。

2.各ソールは特定のステータス3の付与成功率を20%上昇させる。どのソールがどの成功率を上げるのかは覚えきれないので、必要なときにこのパージ見て調べましょう。http://pso2.swiki.jp/index.php?%E7%89%B9%E6%AE%8A%E8%83%BD%E5%8A%9B%E4%B8%80%E8%A6%A7%EF%BC%88%E6%AF%94%E8%BC%83%E8%A1%A8%EF%BC%89#x3ebdb8f

例として、素材か本体のいずれかにグンネ・ソールが付いていれば(本体の武器に付与しなくてもOK)、スタミナ3とパワー3の付与成功率が20%アップします。

3.ソール系の追加成功率は、本体と素材に同じソールが合計で2つあれば50%、3つあれば80%。1つでは継承不可能。(ただし、素材か本体にソールレセプターという特殊能力がついていればソールが1つあるだけで100%継承できる。)

これだけ知っていれば基本的なものは作れます。

特殊能力追加例

武器にグワナ・ソールとパワー3をつけてみたいと思います。

こんなのを作ります

チュートリアル2-4

本体が2スロの場合は、素材は全て2スロ以上である必要があります。また、*はワイルドカード(なんでもいい)です。

本体:グワナ・ソール *

チュートリアル2-3

素材1:パワー3 *

チュートリアル2-1

素材2:グワナ・ソール *

チュートリアル2-2

を用意しました。この場合、

  1. 本体と素材を合わせてグワナ・ソールが2つあるので、本体にグワナ・ソールをつけることが可能。上のルールよりグワナ・ソールの付与成功率は50%。(仮に本体にしかグワナ・ソールがついていない場合、本体にグワナ・ソールを残すことはできない。最低2つ必要です。)
  2. グワナ・ソールはパワー3の継承成功率を20%upさせる。(上のルール
  3. パワー3が本体と素材合わせて1つしかないので、上のルール1よりパワー3の継承確率は60%。↑により20%アップするので、80%。

よって、グワナ・ソールの継承成功率は50%、パワー3は80%で、両方が成功する確率は

0.5×0.8=0.4

となり、40%です。

pso20160424_203045_004

ここで追加する特殊能力を選ぶ欄が3つありますが、今回は2つだけ使います。これについては次回。

pso20160503_120733_007

今回は見事成功しました。

完成品

チュートリアル2-4

補足

上では成功率をupさせるアイテムを使用しています。能力追加成功率+10%を利用すると、グワナ・ソールの成功率は50%→60%、パワー3の成功率は80%→90%となり、全てが成功する確率は

0.6×0.9=0.54

の54%となります。

pso20160424_203156_005

能力追加成功率+5%や10%はマイショップで安く買えるので、基本的に使わなければ損です。

必要に応じてエクスキューブで手に入る追加成功率+30%を使いましょう。

公式の解説もわかりやすいです
公式解説動画

基礎編2へ

特殊能力追加チュートリアル 予備知識編

特殊能力追加をやってみたいけど、何を調べたらいいのかすら分からない

という人のための特殊能力追加講座です。特殊能力追加のやり方のを簡単にまとめました(当店比)。長文うぜえ読みたくねえ、という人は赤字だけでも読んでください。

特殊能力とは?

まずビジフォンのマイショップででソードを検索します。同じ強化値のソードなのに打撃力が違うことがあります。チュートリアル1

 

で、次にタブを切り替えて特殊能力を見てみましょう。この打撃力の違いが特殊能力のせいだと分かると思います。

チュートリアル2

特殊能力をつけることでHP、PP、各種攻撃力、各種防御力、技量、耐性を強化することができます。特殊能力の付いた装備を装備することで、特殊能力の分だけステータスが加算されます。

防具3箇所、武器1つで4箇所の装備があるので、すべてにHPを+60する特殊能力が付いているならば、HPは合計で240も増えます。一つ一つは小さくても、合計すると大きな差になります。

特殊能力追加とは?

「武器の特殊能力追加」も「防具の特殊能力追加」も同じです。特殊能力追加は、本体(特殊能力を付けたい武器・防具)に素材を1~5個消費することで特殊能力を付与します(もしくは付いている特殊能力を変更します)。

簡単のために、特殊能力が一つしか付いていない武器で説明します。*はワイルドカード(どんな特殊能力でもいい)です。

本体武器 *(なんどもいいから、一つ能力が付いている)

チュートリアル4

素材 パワー1

チュートリアル3

本体武器 パワー1

チュートリアル5

本体武器(特殊能力が一つだけ)に、なんでもいいのでパワー1が付いている武器を素材にして特殊能力追加を行うと、、本体にパワー1を付けることができます。この場合は100%特殊能力追加は成功します。

ただし、

本体武器 *

素材 パワー3

本体武器 パワー3

のようにパワー3という能力を付与する場合は、パワー3は成功率が低いので成功率60%となります。基本よい特殊能力ほど付けるのが難しいです。

また、「武器に付けたい能力」が付いた素材を一つ用意すればいいとは限りません。

たとえば、エルダー・ソールという特殊能力が付いた素材を一つだけ使ってもエルダーソールを付けることはできません。

本体武器 *

素材A エルダーソール

素材B エルダーソール

本体武器 エルダーソール

のように、エルダーソールのついた素材を2つ以上使う必要があります。

このようによい能力ほど成功率は下がったり、複数の素材を用意する必要があったりします。

読んでてもなかなかわからないと思うので、とりあえず試しにどんな武器でもいいのでテキトーに特殊能力追加をやってみましょう。マイショップで1050メセタで売られている☆7以下の武器を使うといいでしょう。

ただし素材を3つ以上使うと費用が跳ね上がるので、どうしても必要のあるとき以外はやめましょう。特殊能力追加の費用はしっかり確認したほうがいいです。

よくわからなくてもいいので10回ほどやってから進むと理解しやすいと思います。

特殊能力の種類

1と3以外は今は読み飛ばしても構いません。

1.ステータス系

チュートリアル6

攻撃力。防御力、HP、PPなどを1つだけ上げるシンプルな特殊能力です。基本です。打撃力を上げる「パワー」、射撃力を上げる「シュート」、法撃力を上げる「テクニック」などが代表的です。

ただし、ゲームシステム的に防御を上げても効果は薄いので、防御力を上げる「ボディ」などをつけている人は少数です。耐久力がほしいなら同じステータス系の「スタミナ」でHPを増やす方が効果は大きいです。また、PPを上げる「スピリタ」も人気があります。

2.レジスト系

○○レジストという名前の特殊能力。各属性のレジストは、対応した属性の攻撃を受けた時に受けるたダメージを軽減します。ブロウレジスト、ショットレジスト、マインドレジストは無属性の攻撃の場合にしか効果がありません。

ダーカーの攻撃は多くが闇属性です。このため闇属性の攻撃を軽減するグルームレジストはそれなりに効果はありますが、HPを上げた方がより死ににくくなるので、レジスト系の能力をつけている人は少数派です。理解せずに使わないことをおすすめします。

3.ソール系

チュートリアル7

ソール系の特殊能力は、一つで複数のステータスを強化できます。効果も大きいので、とても重要な特殊能力です。

一つの武器にソール系の特殊能力は1つしか付けることはできません。

4.状態異常系

状態異常系の特殊能力が付いた武器を使って攻撃した際に、敵にバーン、ポイズンなどの状態異常を与えることができます。状態異常が効かない相手も多いため、ある程度状態異常の仕様を理解するまでは付けなくてもいいと思います。

5.フリクト、アルター系

フリクトは攻撃力とPPを、アルターは攻撃力とHPを強化できます。特にフリクト系の特殊能力は素材が高価なので、あまり理解せずに使わないほうがいいと思います。

6.フィーバー系

ソール系と似ています。一つで複数のステータスを強化できますが、一つの装備にフィーバー系の能力は一つしか付けることはできません。

フィーバー系の特殊能力の付与はとても簡単で、代わりにソールよりステータス上昇効果は小さいです。

7.ウィンクリム

各種攻撃力を強化できますが、付与するのは難しいです。

8.ミューテーション

ステータス上昇効果は小さいので、付ける人はあまりいません。ただし、ミューテーションの付いた武器・ユニットを素材にすると、特定の能力の付与の成功率が上がります。こちらの目的でよく使われます。

9.マーク系

  1. マーク・○○という名前の能力です。武器を鑑定した場合にのみ付与されていることがあります。特殊能力追加で付与することはできません。また、マーク系の能力が付いている武器に特殊能力追加を行うと、マーク系の能力は消えます。

他にもいろいろありますが、これだけ知っておけば十分だと思います。

次回:基礎編

+10%期間なので装備を新調

+10%期間なので、武器ユニットを新造しました。

とうとう魔法剣士の奇跡、魔法剣士の一つの終着点、魔法剣士に天が与えたまいし、運命の聖剣リンドクレイが使えるようになりました。コートエッジDと比較して、打撃は+570、法撃は+300、さらに潜在で+20%威力アップと、もう素晴しいの一言。なので特殊能力は贅の限りを尽くしました。

今回作った装備と今までの装備の比較です。(実際にはまだクラフトできていません)

ユニットは特殊能力とクラフトの効果、ユニットの隠し能力の合計、武器は特殊能力のみの値

  1. 今までのヒエイセット+コートエッジD

    • 装備旧
    • リア(打クラフト)、アーム(打)、レッグ(打) 打撃+85 法撃+55 HP+100 PP+4 他+15
    • セット効果(ヒエイセット) 打撃+60 法撃+60 HP+0 PP+10
    • コートエッジD 打撃+105 法撃+75 HP+0 PP+0 他+15
    • 合計 打撃+420 法撃+300 HP+300 PP+22 他+60
  2.  魔法剣士用のノワルガセット+リンドクレイ

    • リア(射クラフト) 打撃+85 法撃+55 HP+0 PP+18 他+15
    • アーム(打クラフト)、レッグ(打)  打撃+65 法撃+65 HP+175 PP+2 他+30
    • セット効果(ノワルガセット) 打撃+70 法撃+70 HP+160 PP+6
    • リンドクレイ 打撃+120 法撃+35 HP+35 PP+11 他+35
    • 合計 打撃+405 法撃+290 HP+545 PP+39 他+110
    • (さらにコートエッジDとリンドクレイの差分 打+570 法+300)
  3. カチ構成(リアは別、他は上と共通)

    • 装備新(kt)
    • リア(打クラフト) 打撃+45 法撃+20 HP+270 PP+0 他+0
    • 合計 打撃+375 法撃+255 HP+815 PP+21 他+90
    • (さらにコートエッジDとリンドクレイの差分 打+570 法+300)
  1. 今までの構成
    • ヒエイセット(アンガ ウィンクリム ステ3 アビリティ3)は非常にコストパフォーマンスが良いです。強化と特殊能力追加だけなら700kく らいで済んでしまう上に、4スロとしてはステータスも結構優秀です。また、ヒエイセットより大幅にセット効果が良いと言えるユニットはあまりないと思いま す。ただ、HPは足りなかった。
  2. 魔法剣士構成
  3. カチ(タフ?)編成
    • リア以外は魔法剣士編成と共通にすることでコストを大幅削減
    • こちらはPPが盛れなかったのでフォトンドリンクを飲むこと前提。また、合計では打撃も法撃も若干低下した。
    • でもコートエッジD→リンドクレイに変わった分、打撃も法撃も一応強化された。
    • もちろんHPは超強化。VHルーサー相手なら時止め食らおうが死なない。HP盛りのロッド+ガッツドリンクでHPは1750くらいかな?テクターのデバンドタフネスにアイテムで強化すれば余裕で2000超え
    • カチ派@私の脳内は一応満足

というわけでリアのみ別に作ることで、費用を抑えつつ3つの要求を満たすことができました。

他にも、愛用していたアルバギガッシュを素材としてザッパーエッジに特殊能力をつけたりしました。倉庫の肥やしにするよりは良かったかなと。こんにちはザッパーエッジ、さようならアルバギガッシュ。

期間合計でエクスキューブを510個、53Mメセタを使い、メセタもエクスキューブもほぼすべて消滅しました。残ったのは14,300メセタとエクスキューブ2個w

この日のためにノワルガトリガー5つ使ったのでカジノコイン25,000枚

ログインボーナスの特殊能力追加+30%×11、強化成功率+30%×6

倉庫内のユニットも、素材として使ったのでほぼ消滅

強化成功率+10%などを買うためにFANも3万ほど消費、残り50FAN

メセタが足りなかったので、コスチューム、エッグ、消費アイテム、フラグメントなどすぐに使う見込みがないものは売り飛ばしました。

さらに別鯖のサブキャラに外注した分もあるので、実際にはどれくらい使ったんでしょうね・・・

実際には特化構成用の装備一式も作る予定だったんですが、むりですた

追記:いろいろ他の人の装備を見ていると、このリンドクレイって7スロ装備と見劣りしないくらいステータスが立派ですね。我ながらすばらしい

なお、製造費は7スロ装備と変わらない上に、手間ははるかにかかる模様

報酬期間に向けての脳内会議

私の脳内で開催された、新たに新造するユニットについての会議の模様(だいたい事実)。一応フォニュエールかつ魔法剣士かつカチ志向なので困ってます。

今回は万歳エディションな文章でお送りいたします。この記事はいかなる団体や個人をも貶める意図はありません。 (さらに…)

素材屋やってます

5/4追記:現在は状況がかなり変わっています

(以下ステというのはパワー、シュート、テクニック、スピリタのことです。防御系の特殊能力は含みません)

一応私は特殊能力追加用の素材屋やってます。といっても3スロ、4スロしか扱ってませんが。6スロ7スロが当たり前という風潮も一部にはある中、そんなの売れないだろうと思われるかもしれませんが、売れるものもあります(今現在は)。

利益は出ていますが、多分労力に全く見合っていません。でも思うのです。世界にはドゥドゥに苦しんでいる人がたくさんいます。人々に少しでも多く素材を供給すれば、値段は下がり、人々が笑顔でもっとドゥドゥできるようになると。それにステ3 ゴミ ゴミ でも必要な人はいるんです。だから3スロ武器でももったいなくて捨てられないんです。

それから単純に商売が楽しいというのもあります。大して利益でなくてもいいから売上に一喜一憂するのが楽しいんです。また、マイショップで売られている完成品は私から見れば非常に高額です。私ならその1/3の価格で売って利益が出せるぞ(ドヤァ)ってやりたいんです

というわけで、武器捨てるのもったいない、慈善事業だお、作って売る楽の楽しいよ、ってことで素材屋やってます。 (さらに…)