魔法剣士のたまり場と魔法戦士友の会の総括3

→総括第2回

友の会2015(?)が終わり、私はそのままship4に定住し参加者の人のチームに入らせてもらいました。

他にもこれを機にship4に定住した人が何人か

私が本格的にブログを始めたのはこの頃だったでしょうか。

そして何事も無く次の魔法戦士友の会2016を迎えるかと思われた。

it-tellsサービス終了

そしていきなりの死。it-tellsサービス終了。SEGA IDさえあれば良く、個人的には使いやすかったので残念です。

私は旅行先でネトカフェに泊まってる時に知りました。とりあえずコミュで移転どうします?、ログ保存なら私ができると投稿。

そこから結構素早く移転計画もまとまり、Google+に移転。ログも保存。

移転作業については、忙しい中全部やってくださった女神刃渡様ありがとうございます。

it-tellsには全部で2300のコミュニティがありましたが、うまく移転話がまとまったのは30ほどでしょう。たまり場の移転がうまく話がまとまったのもゲーム内で交流があったおかげかと思います。

その後

管理者が変わり、メンバーの広報活動も活発になったためか、新規メンバーは急激に増えていますね。移転メンバー10人で始まったたまり場も今や16人

魔法戦士でググればドラクエが多くヒットしますが、いまや魔法戦士のたまり場は「世界の魔法戦士の半分の半分」くらいは言えるのではないでしょうか。

最初にたまり場を開設してくださったりんか様

古くからたまり場に関わっておられたBK様、ゆめのしま様

すべての魔法戦士をまとめ上げてくださった女神刃渡様

コミュを盛りげてくださった皆様

本当に有難うございます。

(ちなみに私も色々アイデア出すのとログ保存については貢献させていただきました。えっへん)

そしてたまり場も友の会も未来へ

2 thoughts on “魔法剣士のたまり場と魔法戦士友の会の総括3”

  1. 私も総括書きたかったなあ。
    どんなことをやったとか、こんなことがあったとか。
    鳥ゲとクイズの結果をまとめたりとか。

    何と言うかね、読んでてとても嬉しい気持ちになった。
    これ、自分の作品の感想をもらうのと同じくらい嬉しい。
    実際、B&Mも半分くらい私の作品みたいなところはあるし。

    改めて、ありがとう。
    またやりましょう。
    つーか、既に計画は始まっているけどね。

    1. 特に撮影とかしてないので、あのまま忘れ去られてしまうのはもったいないと思い、思い出せる範囲で書いてみました。主催ありがとうございました。
      今度は撮影もある程度考えてみますかね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Englist-only comments are thrown away.(Sorry, but we have too many Englist Spams).