Youtube LiveでPSO2を生放送する方法

マイクの設定は私は行っていませんが、おそらく設定すれば地声での実況も可能だと思います。メモ書きですが、PSO2のプレイを生で配信する方法を

youtubeのアカウント持ってることが前提。もしかするとGoogle+のアカウントも必要かも

Windows PCでYoutube Live使って生放送します。ゲーム画面はソフトで収録します。生放送するためのソフトにはWirecast for Youtubeを使います。

  1. Youtubeトップ画面右上の自分のアイコンをクリック
  2. クリエイターツールをクリック
  3. ライブストリーミングを選び、「始める」。電話番号認証する。
  4. できたら、再びクリエイターツール画面で ライブ・ストリーミング → イベント から、「ライブイベントの作成」をやる。(Wirecast for Youtubeのダウンロードリンクはこの方法以外で出てこない(たぶん)ため)。
  5. ライブイベント情報の入力はテキトーでいい。一番下の「種類」で、カスタムをチェックして、「予定を作成」
  6. 次の画面ではビットレートを選ぶ。するとエンコーダーを選択という項目が出るので、Wirecast for youtube を選択する。
  7. 選択すると下にダウンロードへのリンクが出るので、リンク先へ飛んで必要事項を記入してダウンロード、インストール
  8. PSO2起動しとく
  9. Wirecast for youtubeを起動したら、配信→「配信の設定」の画面を開いて、youtubeのアカウントを認証する。配信する映像を保存したくないなら、この画面でディスクに保存はチェックを外す
  10. 次に配信する領域を指定。ソース→「ソース設定を表示」の画面に行く。下の+から、「Add ローカル Desktop presenter」を選択。PSO2の画面を配信できるように設定する。私はウィンドウモードでやってるので、「ウィンドゥ」を選び、下の「ウィンドウ/モニタを選択」 からPSO2を選んで、設定を閉じた。
  11. トップ画面下の薄い+にカーソルを合わせて、ムービーのマークから、10で新たに選択したPSO2の設定を選ぶ。下のボックスが増えて中央に大きくPSO2の画面が表示されるはず。
  12. どうもソフトの相性かPSO2の音声は認識されず、他のソフトの音声が認識されるので、先ほど追加したボックスの設定マークから「オーディオを変更」。サウンドダイレクトのみチェック入れて、他のチェック外す。この状態だと、自分のPCのスピーカーから出てる音が全て配信されるので、配信の際はPSO2以外のウィンドゥをミキサーでミュートにする必要がある。そうしないと、PSO2のBGM→wirecastで動画と音声がプレビューされて再生される→それが更にプレビューされる→以下無限ループでハウリングが起きる。
  13. あとは配信→配信の開始/停止を押せば、生放送が始まる
  14. wirecastを終了する際に設定ファイルを保存する。これを保存して次回起動時に読み込まないと設定はやり直しになる

ちなみにうちのAthronⅡX3 3.6Ghz(OC)+GeForce GTX 470のマシンでは設定6が問題なく動くのですが、HD画質(1280*720)で配信するとCPUが限界でカクカクでした。SD画質(720*480)が限界です。チャットの文字までしっかり読めるように配信したいなら、HD画質で配信したいところ(SD画質でも読めないこともないですが)

2 thoughts on “Youtube LiveでPSO2を生放送する方法”

  1. らいつべ懐かしいなぁw
    過疎っている無双Onlineは何故か上位の放送数。
    昔は良く見たものだw

    PSO2もぽつぽつやってるけど、ニコ生が主流っぽい。
    ナナさんもするの?!
    少しお邪魔しようかな~
    PSO2の場合、フレの配信はたまに見たり参加してるのでw
    知ってると思うけど、公開するならチームチャットは非表示でお願いしまっせ~

    1. 了解しました。
      チームチャットの件は了解しました。というか忘れてましたw
      他にも著作権表記とかいろいろ気をつけないとですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Englist-only comments are thrown away.(Sorry, but we have too many Englist Spams).