リンドクレイ (と他幻精転源武器) 用フォトンブラスト無しマグ育成

あまりまとめてるサイトがないので、フォトンブラスト無しマグの育成法を紹介。打15法185とかの準特化マグも作成可能(なはず)

1.概要

結論だけ知りたいなら下の「具体的な育成方法」まで読み飛ばせ

注意:サブキャラのマグで打撃Lv110射撃Lv15のフォトンブラスト無し「マグ」が作れるところまでは確認しましたが、まだ実際にこの記事の通りにLv200にするところまではやってません(まだまだ時間かかるので)。参考程度に読むことをおすすめします。ちゃんとできたら更新します

幻精転源とは

リンドクレイに付いている潜在「幻精転源」はマグのフォトンブラストゲージが溜まっていないほど効果が大きくなります(最大でダメージ23%アップ)。で、そもそもフォトンブラストゲージがない場合は、常に最大の効果が得られます。

フォトンブラストゲージがないというのは、第1形態の「マグ」に限られます。(マグが進化すると強制的にフォトンブラストを覚えます)

なので、幻精転源潜在の武器を使う場合は、未進化の第一形態の「マグ」を装備した状態だと常に23%ものダメージボーナスを得られます。

というわけで、霊剣リンドクレイためにマグを進化させずにレベルを200まで上げる方法の紹介です。

2.マグの進化条件

前提知識

こちらも参考にしてください

マグは以下の時に進化します。

  1. マグはLv30で第2形態に進化
  2. Lv30~Lv100はレベルが5の倍数になるたびに進化判定(第2形態でない場合)
  3. Lv100で第3形態に進化
  4. Lv100以降はレベルが5の倍数になるたびに進化判定(第3形態でない場合)

進化を防ぐ方法

①進化判定が行われるとき、二つの能力(打撃+法撃など)のレベルを同じにする。
(例:打24法24の状態から両方のレベルを同時に上げて打25法25のLv50にする)

②レベルを2以上いっきに上げて、判定が行われるレベルを飛ばす
(例:Lv44→Lv48と一気に上げて進化判定の行われるLv45をスキップ)

1については①でしか進化を防ぐことはできません。リンドクレイならば打Lv14法Lv14の状態から、打法をモノメイトで同時に上げて打15法15にすればLv30での進化を防げます。

2については、①②のどちらでも進化を防げます。

3については未検証の部分もありますが、②で進化を防げること、また第一形態の「マグ」の状態でLv100を飛ばして一気にレベルを上げれば(Lv98→Lv103など)、進化を防げることが分かっています。

4のLv100以降の進化判定はよく分かりませんが、マグ進化デバイスを使えばそれ以降一切進化しなくなるので、進化を防ぐことが可能です。(進化デバイスはLv100まで使えません)

3.具体的な育成方法

まずこれくらいは知っておかないとできません

以下リンドクレイで打と法を盛ったマグを作る場合を説明。打と法を逆にしても可能です。必要な能力に読み替えてください。

全然最適化してないので、もっといい方法もあるはずですが、めんどいので私はこれ以上考えるのをやめた

Ⅰ.打撃100法撃100、または打撃50法撃150などのマグを作る場合(自信ない)

Lv100まで常に二つのレベルを同時に上げることで進化を回避します。

まずフードデバイス/打撃ミニと法撃ミニを7つずつ与えて、ちょうど打14法14の状態にします。以降は、(☆2打撃武器+☆2法撃武器+モノメイト)を2回繰り返し、そのあとソルアトマイザー+☆2か☆5ルームグッズという順番で与えれば進化せずLv100まで上げることができるはずです。()内はゲージの量

スタート(Lv28)→☆2打撃(打0→27)→☆2法撃(法0→27)→スターアトマイザ(打27→1法27→1)ー→☆2打撃(打1→28)→☆2法撃(法1→28)→スターアトマイザー(打28→2法28→2)→ソルアトマイザー(打2→0法2→0)→☆2ルームグッズ(技量10→0)→

☆2打撃(打0→27)→☆2法撃(法0→27)→スターアトマイザ(打27→1法27→1)ー→☆2打撃(打1→28)→☆2法撃(法1→28)→スターアトマイザー(打28→2法28→2)→ソルアトマイザー(打2→0法2→0)→☆5ルームグッズ(技量10→0)→(最初へ)

上を10周くらいしたらLv100になるはず。Lv100になったら、進化デバイスを使って以降進化しないようにし、あとは自由にLv200までレベルを上げるだけです。

こちらの方法は未検証なので、間違ってるかも

Ⅱ.準特化マグ(打15法185)を作る場合

こちらはテストして成功しました。

概要

マグレベルLv30の進化は打法のレベルを同時に上げて回避し、以降は法撃のみを上げ、5の倍数のレベルを飛ばしてレベルを上げることで進化を防ぎます。打撃に15ほど振ってしまいますが、ほぼ法撃特化のフォトンブラスト無しマグができます。

手順(マグLv0~Lv30)
  1. まず上と同様にフードデバイス/打撃ミニと法撃ミニを7つずつ与えて、ちょうど打14法14のマグレベルLv28の状態にします。
  2. それから☆2打撃武器、☆2法撃武器、スターアトマイザーの順で与えて打法を同時に上げてマグのレベルをLv30にし、Lv30での進化を防ぎます。
手順(マグLv30~Lv81(打15法66)くらい)

以降は法撃のみを上げます。

マグのレベルLv35(打15法20), Lv40(打15法25), Lv45, ・・・,Lv80(打15法65)の進化判定が行われるレベルは、レベルが5の倍数に上がる直前に☆9法撃武器やデバイスミニなどを与えてレベルを2以上上げてスキップ可能です。wikiの表を見ながらちゃんと5の倍数を飛ばせるか、飛び越えすぎて次の次の5の倍数のレベルにならないか気をつけつつ法撃Lvを上げましょう。法撃が50に上がるまでは☆9法撃武器を与えるとLvが4~5も上がるので注意。

Lv30~Lv81までは詳細な手順を考えていません。上の通り5の倍数だけ飛ばすように適当にレベルを上げてください。マグがLv81(82とか83でもいい)、法がLv66越えたら次へ

手順(マグLv81くらい~Lv103)

Lv84以降は以下の方法だとモノメイト1つ分間違ったら育成しなおしです。

技量については考慮していないので、技量のレベルが上がりそうになったら☆2や☆5ルームグッズを与えること。法撃に影響はないのでいつ与えても問題ない。(ただし片方ばかり使うと射撃や射撃防御のレベルが上がるので注意。交互に与えるとよい)

  1. うまく調整して法撃をLv66くらいからLv69ちょうど(少しなら超えてもいい。あんまり越えると2がめんどくなる)まで上げる
  2. ☆3ルームグッズで法撃を下げてゲージを0ぴったりにする()。少しでもずれてたらだめ。
  3. 以降この表を参照。「Lv71+86」は法撃Lv71で法撃のゲージが86ポイント分ある状態のこと
  4. Lv103(法撃Lv88)まで上がったら、進化デバイスを使って進化しなくする。あとは通常の特化マグと同じように育てる

もちろん法撃防御が上がらないよう注意。また説明を読み替えて準打撃特化マグを作る場合は、☆1ルームグッズがないため、スターアトマイザーでちまちま下げるしかない。

4.あとがき

ああ、この世の光!我が人生のすべて!

SEGA様に永遠無窮なる栄光あれ!

ああ悠久の勇者の剣は錆びず!リンドクレイに素晴らしい潜在を実装していただいてこの卑小なるナナバッハ感謝感激の極みにございます!

このうえはSEGA様のお与えくださったこの光り輝く潜在を有効に使い方法を広く知らせ、PSO2の繁栄に微力ながらも貢献させていただきまして運営様のご恩に報いたいと考える所存にございます!

報わせていただきますので、どうかそろそろ☆14をこのSEGA様の忠実な僕たる私めにお与えください!もう実装以来マザーとかDF系100周はしておりますので!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

English-only comments are thrown away (sorry, but this site has many English spam).