日記(2016/1)

採掘基地防衛戦 終焉

※私は野良でVHくらいにしか行かないので、そのような場合の話です。

さて、先月実装された終焉ですが、慣れてきて気が抜けた人も多いのか、最近はちょくちょく拠点が全滅します。

まあ楽しいから参加してるのであって、たまにクエスト失敗してもどうでもいいんですけどね(もちろんクリアできたほうがうれしいですが)。

もちろんPP200くらいまで盛った(私の基準で)ガチ構成ですし、誰よりもマップをしっかり見てるつもりなので、けっして足手まといにはなってません。でもマップに映らないビブラス爆弾は大の苦手です。

とはいえNかVHにしか行かないのでやりたいようにやってるのですが、そこで思ったことが一つ。

やはり各拠点に一人はいたほうがいいと思いました。ある拠点に一人張り付くだけでクエスト失敗率が2/3倍になると思います。3つの拠点に一人ずつ付けば、1/3くらいになるのではないでしょうか。終焉ではダーカーが出現してからすぐに拠点に到達するので、出現してから急行しても間に合わないことが多いように感じます。

全員で機動防御戦術というのは、絶望までなら何とかなることもありますが、終焉だと厳しいですね。

終焉以外の場合も同じなのですが、私は拠点に張り付いて、とりあえずダーカー粒子砲とか雑魚(+終焉なら侵食AIS)を優先的に狩るスタイルです。例外もありますが、大型ダーカーは倒すのに雑魚より時間がはるかにかかる割に拠点へ与えるダメージが小さい(小さくないとはいえ、大型を一体倒す時間があれば雑魚なら30体くらいは倒せる)ので、そのうち誰かが倒してくれるだろうと思っていつも後回しです。誰か一人が適当に相手して拠点から引き離せばビブラスでも無力化できるんだから、拠点に張り付いてる自分が大型ダーカーとか相手しなくてもよくね?と考えてます(超他人任せ)。

色々見てると、とりあえず大型ダーカー出現したらそちらを優先する人多いみたいですね。もし私みたいな考えの人ばかりだとボスをみんなが無視して、結果拠点が落ちるなんてことになりかねないので、今後ともボスクラスのダーカーの掃討をお願いします。私は可能な限り拠点を守らせていただきますので。でも敵が多いのに大型ダーカーにあまり大勢向かうのはヤメテ

ゴロンゾランが案外強い件

ゴロンゾランって火力のない私でもあっさり瞬殺できることがあるので、正直なめてました。

この前、祭壇SHで出くわしたので戦ったところ、一回床なめたり大苦戦でした。SHでは攻撃回数が倍に増えるんですね。それから光の矢を飛ばす攻撃ですが、根本で食らうと複数ヒットして一瞬で700以上のダメージになります。オートメイトが発動せず床ぺろ。

召喚されたヴォルドラゴンの攻撃と同時に光の矢が飛んでくるのはかなり厄介でした。しかも召喚ヴォルが2連発で極大火球飛ばしてくるとは思わなかった。

EP4実装!

まもなく(ここを書いてる時点の14時間後)EP4実装です。

前に書きましたが、敵の情報が少ない場合にはあらゆる状況に対応できる魔法戦士が輝けるわけです。今は忙しいので本格的に攻略するのはもう少し後になりそうですが、楽しみです。新たなコンテンツが色々実装されるようなので、しばらくはアークスシップから出なくても楽しめそうですね。

キャラクターのコーディネイトの自由度が一気に高くなるそうで、これ以上いじれる場所が増えたらどうしたらいいんだと軽く絶望しています。

釣り実装もうれしいです。あと昆虫採集と植物栽培さえできればどうぶつの森ですね。一切戦わずにどうぶつの森気分でプレイするなんてのも楽しいんじゃないでしょうか。アークスシップから一切出ないという縛りプレイなんてのも昔考えましたが。

EP3-8クリア!

もっと強い装備を用意するまで攻略はやめとこうと思ってたんですが、EP4の実装前になんとかクリア出来ました。

途中の大型エネミーの大技はワープで逃げたりとせこいことまでやりましたが、ギリギリクリア。セーブポイントなかったらメイト尽きてクリア不可能だったと思います。私はオートメイトないとやっぱ無理です。

とはいえ、これで1〜3の各EP最後のストーリークエストを全て魔法剣士でクリアしたことになります。全体で見ても特化構成でクリアしたのはEP3-6くらいだったと思います。あれは敵多すぎて特化構成じゃないと無理だったかも。

デコル・マリューダに負けた件

マリューダ討伐SHで舐めてかかったら普通に負けました。敗因はHPが足りないことだと思う。今度装備を作るときはHPも盛らないと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Englist-only comments are thrown away.(Sorry, but we have too many Englist Spams).