魔法剣士の思想的優位性について

※革命的精神あふれる記事となっていますが,生暖かい目で読んでください.この記事は共産党宣言とか○進をパクリ参考にしていますが,政治的な意図を持ちませんし,いかなる団体,個人をも貶める意図はありません.

特化型至上主義者は反革命的な退廃主義者である!

彼らは各クエスト毎に装備やツリーを切り替えるのを当然だと考えている!

そのためにいくつもの装備やツリーを用意するのが当然だと考えている!

うでないものは装備を用意することを強いられる.そしてその素材を売ることで彼らはさらに富を蓄えていく

まさにこれが特化型ブルジョワジーによるプロレタリアートを搾取するためのシステムである!

これに対し.魔法戦士は1つの装備,1つのツリーですべての局面に立ち向かう,非常にプロレタリア的革命的な思想である!

我ら真のプロレタリア的思想を持つ魔法戦士は,常に特化型ブルジョワジーの卑劣極まるプロパガンダ工作によって貶められている!

彼らは魔法戦士は火力がないなどと宣伝工作を行っているが,全くもって事実無根である!

その証拠に,見よ!

我らの与えるダメージは彼らのものよりはるかに大きく表示されるではないか!

 

特化型は自己批判せよ!火力至上主義的帝国主義断固粉砕!

全鯖の人民よ,団結せよ!

One thought on “魔法剣士の思想的優位性について”

  1. 早くも私が嫉妬するレベルのセンスと文才www
    まあ、この記事だけではないんですけど。
    更新がいつも楽しみで仕方がないです。

    あと、ナナさんのことなので、こういう私のコメントに対して謙遜を用意してくるのではないかと思うので、先回りして言っておきます。
    私は幼少期(義務教育9年間)に、全く文章が書けないという時期があり、それ故に文章に対する劣等感が半端ないです。
    下手というレベルですらなく、全く書けなかったんですね。
    だから、私が自分を指して「文才がない」と言うのは、100%客観的事実です。謙遜ではありません。
    今こうして人並み以上に文章を書くことができていますが、全て後天的に身に付けたものです。
    故に、文章に関して、私を相手に謙遜をすることはあまり意味がない、とだけは申し上げておきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Englist-only comments are thrown away.(Sorry, but we have too many Englist Spams).