突撃法という戦い方(Fo/Huカチフォース)現実編

前回:理想編

この編成の問題点です。

1.周囲のエネミーのヘイト取ってることが多いので、他の味方にシフタデバンドかけたり回復したりできない。(自分に飛んできた攻撃に味方を巻き込むので)

2.マッシブハンターのリキャスト中にボスエネミーの攻撃受けながらテクニックで攻撃するのは難しい(テクニックのチャージ中に攻撃受けると中断する)。吹っ飛んで攻撃を中断すると、ヘイトが他の人に移ってしまう。ヘイト稼いでボスに殴られつつ攻撃するなら、スーパーアーマー付きのPA使える打撃職でやったほうがよっぽどいい。

3.相手が高火力なほど活躍できるが、Fo/Huではそこまで火力がないのであまり高難易度のクエストには行けない。かと言ってVH程度なら性能を持て余す。その点Hu/Brとかならある程度火力とタフネスを両立できるので、やっぱり打撃職がいい。

4.雑魚相手ならそこまでの耐久力は必要ないので、魔法剣士構成でも同じことができてしまう。

5.人が多いとボスエネミーでもすぐ死ぬので、人が少ない時くらいしか活躍できない

というわけで、このカチフォース編成は廃業しました。

 

法撃に200振ったマグや、テクニックの威力を上げるロッドを用意したり、ガードスタンスアドバンス、ウォーブレイブなど、まだまだ火力を上げる余地はあったので、もっと火力を上げてさえいればまた違った使いみちがあるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Englist-only comments are thrown away.(Sorry, but we have too many Englist Spams).