突撃法という戦い方(Fo/Huカチフォース)現実編

前回:理想編

この編成の問題点です。

1.周囲のエネミーのヘイト取ってることが多いので、他の味方にシフタデバンドかけたり回復したりできない。(自分に飛んできた攻撃に味方を巻き込むので)

2.マッシブハンターのリキャスト中にボスエネミーの攻撃受けながらテクニックで攻撃するのは難しい(テクニックのチャージ中に攻撃受けると中断する)。吹っ飛んで攻撃を中断すると、ヘイトが他の人に移ってしまう。ヘイト稼いでボスに殴られつつ攻撃するなら、スーパーアーマー付きのPA使える打撃職でやったほうがよっぽどいい。

3.相手が高火力なほど活躍できるが、Fo/Huではそこまで火力がないのであまり高難易度のクエストには行けない。かと言ってVH程度なら性能を持て余す。その点Hu/Brとかならある程度火力とタフネスを両立できるので、やっぱり打撃職がいい。

4.雑魚相手ならそこまでの耐久力は必要ないので、魔法剣士構成でも同じことができてしまう。

5.人が多いとボスエネミーでもすぐ死ぬので、人が少ない時くらいしか活躍できない

というわけで、このカチフォース編成は廃業しました。

 

法撃に200振ったマグや、テクニックの威力を上げるロッドを用意したり、ガードスタンスアドバンス、ウォーブレイブなど、まだまだ火力を上げる余地はあったので、もっと火力を上げてさえいればまた違った使いみちがあるかもしれません。

突撃法という戦い方(Fo/Huカチフォース) 理想編

迷アークスで行こう カチフォース編

私もやってみようという方はまずはこちらへ。やめといたほうがいいです。

Fo/Huだと打撃が低く、いろいろと問題が発生する。じゃあもう打撃捨ててテクニック特化にすればいいんじゃないか、と考えやってみた。ソード使わないからギアが維持できない問題は消滅。しかもハンターのスキルはすべて防御に回せばいいから更に防御力アップ。

問題は、ハンターのスキルをすべて防御に振って、その他いろいろ防御を強化すると、防御がオーバースペックすぎること。普通にプレイするならハンタースキルだけでも防御は必要十分です。かといってハンタースキルでテクニック強化するものは少ないし・・・。

というわけで、防御力いかしてウォークライ修得してみんなの壁役もやろうぜ、と余計なことを考えた。となると、いくらウォークライあるからといっても他の人にタゲ奪われないように火力の強化が必要。なのでユニットの特殊能力やマグは法撃の強化に回すことに。


武器

法撃武器の潜在で防御力を強化するなら、護法陣のハードクォーツ系か護攻陣のミルキートゥインクル系がある。しかし、ハードクォーツ系はタリスなので火力が劣るし、タリステックボーナスを習得したとしても、敵の攻撃の雨の中でタリスを投げてからテクニックで攻撃、なんてことは難しい(と思う)。高威力な攻撃は法撃属性が多いものの、ミルキートゥインクル系の護攻陣は法撃属性の威力は下げられない。どんな相手にも対応するなら人道体(ダメージ10%軽減、ヘイトアップ効果)のアンブラステッキがベストだろうか。ただある程度火力は必要なので、普通に火力を強化する潜在付きの杖でもいいと思う。

私は、アンブラステッキか、氷属性よく使うので、ネプトロッドあたりを使おう・・・としてました。(実際にはラムダハードクォーツかウィッチブルーム使ってます)


防具

ブリサセットおすすめ。でもハンタースキルと打撃特化クラフトと特殊能力でHPを盛ればタフネスは必要十分なので、セット効果で法撃とPP強化できるものでもOK。私はネグロセットつかってます。クラフトするならもちろん打撃特化クラフト。


特殊能力

理想を言えば、ディアボ・ソール アルター・マギア スタミナ3 テクニック3

妥協するなら、ラグネ・ソール アルターマギア スタミナ3 テクニック3


スキル振り

フォーススキルはとにかく火力上げるスキルに振りましょう。雷系テクニック使わないならボルトテックPPセイブも不要。

ハンタースキルは、フラッシュテックガード系3つとオートメイト、ガードスタンス、ウォークライ、マッシブハンター、それらの前提分と、あとはお好みで。私は残った分でHP盛ってます(正確には盛って「ました」)。


戦い方(マルチパーティ)

雑魚を相手にする場合は、マッシブハンターでノックバック消してギ・バータを連打しつつひたすら前進。必要ならウォークライで敵のヘイトを集める。

ボスを相手にする場合は、ウォークライでヘイトを集めてフルボッコにされながらも、マッシブハンターで耐えつつひたすらテクニック連打。なるべく動かないこと。動かなければ、相手ボスも動かないので他の人が攻撃を当てやすくなる。あとできれば他の人からできるだけ離れること。ヘイト取って他の人の近くにいると巻き込むので、この位置の調整が多分一番重要。

自分でタゲ取って一歩も動かないことで、敵を一箇所に釘付けにすることには成功。ヘイズ・ドラールとか攻撃力が凶悪な相手にはそれなりの効果があったと思います。なお、人が多くてボスがあっという間に倒される状況では活躍できないので、12人揃いにくい人の少ない時間にやりました。

次回:現実編

法撃猟兵という戦い方(Fo/Hu魔法剣士)戦術編

前回:ステータス編

1,ギアのため方

ギアブーストがない上に、ソードで殴る合間にテクニックも使うものだからソードギアはなかなかたまらない。正直Fo/Huは廃業しようかと思ったんですが、最近のアップデートと工夫でなんとかなりそうなレベルにはなってきました。

Ⅰ.ギルティブレイクやイル・ゾンデで敵から敵へと飛んでいき、常に敵を殴り続ける

Ⅱ.ゾンディールで敵をまとめて殴る

Ⅲ.スイスターフォール零式を使う。

3つ併用すればギア3段目もすぐにたまります。フォースだからボルトテックPPセイブ使えるのでゾンディールもイルゾンデも使いやすい。ここまでやったとしても、相手が一体だけで、しかも動き回る場合はギアの維持は難しいですが。

1/7追記

PAでギア貯めると、PAにテクニックにシフデバにサクリにと忙しいせいでPPが枯渇しやすくなるかもしれません。なので通常攻撃でギア貯めるのもいいと思います。

2.マッシブハンターとテクニックのコンボ

Ⅰ.マッシブハンターでノックバックなくしてから、ギ・バータ連打で敵の集団に突撃。狭い一本道なら効果大。マルチで他に人がいるなら取りこぼした敵の処理は他の人に任せてひたすら無停止進撃で敵を蹂躙。楽しい。名付けて「シベリア・スチームローラー」

Ⅱ.同じくマッシブハンターを使ってから、敵に踏まれようが蹴られようが無視してナ・バータを叩きこむ。オートメイトあるなら敵のHPか自分のPPがなくなるまで攻撃できます。名付けて「肉弾氷殺」

3.複合テクニック

フォースメインだから複合テクニックが使える。当たりどころが良ければ、マルチエリアSHオルグブラン瞬殺。フリーフィールドのボスのパルロドスも一撃で体力の半分以上を削ったので、良い杖を用意してシフタザンバース併用すれば一本釣りも可能か。

ただし不発と暴発に注意が必要。。純粋なフォースよりテクニック使う機会は少ないため、ゲージ貯まるのは遅いから大切に使わないといけないものの、温存しすぎて使い所を逃したり・・・。

次回:新年号

法撃猟兵という戦い方(Fo/Hu魔法剣士)ステータス編

前回:理念編

Fo/Huの装備やステータスの振り方。

武器

法撃付きの剣を使う場合、Hu/Foならダルスソレイド、トレイタードリニア、リンドクレイなど選択肢はいくつもありますが、Fo/Huでは最終的にはほぼリンドクレイ一択でしょう。というのも、リンドクレイ以外でFo/Huが使えるのは、打撃と法撃の合計の高いものから

  • コートエッジD(打/法=632/798 合計1430) 打撃が低い
  • マダムノアマガサ(847/532 合計1379) 法撃が低い
  • ホーリーツリー(668/465 合計1133) メリークリスマス!
  • (参考)リンドクレイ(1208/1100 合計2308) まさに魔法剣士のための剣
  • (参考)最大クラフト済みのソード(1146/0)
  • (参考)最大クラフト済みのロッド(0/1131)

このように、リンドクレイ以外は一気に性能が落ちます。

最終的にはリンドクレイを使う予定ですが、私は未だに強化費用などの問題でリンドクレイが使えません。今は総合性能がリンドクレイの次に高いコートエッジDを使ってます。前回述べたように、Fo/Huは打撃火力<<法撃火力なので打撃を強化しないといけないのに、Dのせいでさらに法撃に偏る

なお、普通のソードをクラフトして装備する場合、ベースがフォースなので打撃が低く、あまりエクステンドレベルの高いソードは装備できないことがあります。☆2のソードはEx.Lv.20までクラフトできますが、ニューマンでFoがLv.70、Huがレベル55でマグがない場合、装備条件緩和10%を使用してもEx.Lv.11のものしか装備できませんでした(記憶が曖昧なので間違っているかもしれませんが)。

防具とクラフト

とくに魔法剣士らしい制約はありません。ただしベースがフォースなので打撃防御は低いため、クラフトする場合もしない場合も装備条件に注意が必要

防具は特に気に入ってるものはないので、セット効果で選んでます。ヒエイセットを大きく上回るセット効果を持つものは多くないですし、あっても武器とユニットの4点セットが多いので、ヒエイセットにしてます(特殊能力追加が安いので)。打射法+60、PP+10。

私はリアもレッグもアームも打撃特化クラフトです。PPが足りなくてしょうがないということもないですし。やっぱりPPあったほうがいいです。サクリに補助テクにやることは多いので、PP足りないなら射撃特化もあり

特殊能力

法撃に偏っているのを直すために、なるべく打撃を強化。アンガソール ウィンクリム アビリティ3 パワー3を全身につけるのが安上がりでおすすめ(全身に付ければ打+340、法+220、PP+16)。

とくにFo/Huらしい制約はありませんが、安くてそこそこ高性能なのでこの構成が私的には最良かなと。PPもそこそこ補えるし

マグ

防御に振ってもいいんですが、打撃防御に振っても相手が法撃で攻撃してきたら意味無いですし、かといって防御3つに均等に振れば効果は1/3ですし・・・。

打撃に200全振りが一番いいと思います。

フォーススキル

フォーススキルはテクニックの威力を上げるものしかないので、火力特化ツリーにするしかないですね。とくに制約はありません。

ただし、氷テクニックや炎テクニックをメインに戦う場合でも、ボルトテックPPセイブに10振っておくと便利です。ゾンディールでまとめて殴ったり、イルゾンデで後ろに回りこんだりとソードでの攻撃の幅が広がり、魔法戦士らしい戦いができます。

私は氷テクニック好きなのでアイスマスタリー1,2に10振り

ハンタースキル

Huをサブクラスにするので、ハンターギアブースト、オールガード、レアマスタリーハンターに振っても効果がありません。ヒューリースタンスかガードスタンスかという問題ですが、ヒューリースタンスを使わないと単なるフォースとして戦ったほうがいいくらい打撃が低くなるので、ヒューリー一択です。またヒューリーコンボアップはHuスキルで数少ない法撃を強化するスキルです。しかし5振りと10振りではJA一回目の攻撃の威力が5%上がるだけの違いしかありません。なのでなるべく5は振りますが、10振りは必要ないと判断しました。あとは特に制約はないと思います。ガードスタンスは前提分だけとって、その下の防御関連スキルに欲しいだけ振り、残りは火力を上げるスキルに振りました。

png-1
ハンタースキルツリー 軽防御ツリー

上のは軽防御案。これ以上火力を上げるスキルに振っても効果が薄いと思ってます。フラッシュガード系にこれだけ振っておけば即死はまずないし、即死しなければオートメイトが何とかしてくれるので、まず床を舐めることはないでしょう(メイトはそれなりに消費するでしょうが)。なのでもっと火力を上げることは可能ですが、防御を捨てないならこれが一番いいかな?

png-2
ハンタースキルツリー 重防御

上は重防御案。マッシブハンターがあると、テクニックで前方を薙ぎ払いつつ無停止進撃でエネミーの集団をひき潰していくという爽快なことができます。Уpaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa! 重戦車ごっこ楽しい(小並感)

または敵に密着してナバータをひたすら叩きこむことも可能。相手のHPか自分のHPかPPがなくなるまで思う存分叩き込めます。OEでゴリ押ししたほうがよくね?って? Fo/HuだとOE一発の威力≒ナバータ2秒分(私の場合)なのでこちらも悪くない

また、このツリーならHPか法撃耐性を盛った防具に、護法陣なり絶負印なりのついた武器を用意すればVHルーサーの時止めを耐えられます(計算上)。役に立つことはないですが

ドリンク

防御が不足することはそれほどないので、基本シフタドリンクでしょう。どうしても負けられないならガッツドリンクを。テクニック使ってPA使っていろいろやるとPPが結構必要です。足りないと感じたらフォトンドリンクを

余談

PSO2ではほんとにいろいろな戦い方があります。メインサブのクラスの組み合わせだけで56通りあり、さらにクラスが同じでもスキルや特殊能力を何に振るかよって大きく変わってきます。

私は、メインクラスのスキル、サブクラスのスキル、特殊能力(4部位)、防具(の隠し効果)、武器(の潜在能力)、セット効果、マグ、ドリンクの8つの要素それぞれを打、法、防御、PPのどれに振るか考えて、それをもとに武器防具の特殊能力、スキル振りを考えています。

次回:戦術編

深遠なる闇の攻撃パターンを予想

※私はまだEP3-2終わってないので、すでに全部終わっている人から見るとトンチンカンなことを書くかもしれませんがご了承願います。それからEP2が終わってない人はネタバレ注意

12/26追記

もし予想あたってたら、俺マジ預言者www俺天才wwwwってやりたいので書きました。長文書くの久しぶりなこともあって、書いてるうちによくわからなくなりました。このブログで最も読む価値のない記事です。