PSO2を遊ぶのに必要なPCスペックあれこれ

私がいろいろ検証した結果をいろいろ書きます。(半分結果を元にした妄想ですが)結論から言うと、

  1. CPU内蔵グラフィックスでも体験版の設定3は動く。4も十分動くかも
  2. A4-1200で遊ぶのはほぼ無理、全く無理ではないけど
  3. GPU搭載のデスクの場合、CPU性能は気にしなくていいわけではないが、あまり高性能なCPUは役不足になるかも。
  4. GeForceGTX550Tiならデュアルコア(2010年以降の3.5Ghくらいの)で十分。
  5. シングルコアだからプレイが厳しいわけではない。デュアルコアCPUより一般的に大きく性能が劣るためにシングルコアCPUでのプレイは厳しい
  6. 体験版のスコアは当てになるかもしれないが、体験版でサクサク動いたからといって実際のゲームがサクサク動くとは限らない


CPU内蔵グラフィックスで遊ぶ

CPU内蔵グラフィックスだとろくにプレイできないと言われていますが、実際どうなのでしょうか。Core i5 3230M搭載のノートで1366×678で体験版を動かしたところ、設定3ならたまに30fpsを下回る程度、設定4なら20~30fpsの間でした。デスクトップ用はもう少し内蔵グラフィックの性能が上だと思いますし、最新のCore iなら更に性能は上がっていますから、設定4でなめらかに動くものもあるでしょう。案外なんとかなるもんですね。ただし、実際のゲームは体験版より重いので、実際のゲームでは設定2か3が限界ではないでしょうか(もっと下かも)。

A4-1200で遊ぶ

体験版は設定2すら満足に動かず。設定1なら1366×768でサクサク動いたものの、実際のゲームでは設定1の1024×768くらいでどうにか動作。しかし、読み込みが遅すぎるしいきなり落ちるかも。サポパに会いに行ったり、デイリークエスト受けるくらいならなんとか

GPUの性能を引き出すのに必要なCPUのスペック

PSO2はCPUへの依存が少ないゲームと言われていますが、実際どんなもんなんでしょう? それからシングルコアだとカクつくと聞いたのですが本当でしょうか。大雑把ですが検証してみました

体験版で、簡易設定は5でスコアを測りました。

私のPCはAthronⅡX3 3.6GHz(OC)(3コア)、GPUはGeForce550Tiです。CPUのコア数を減らしたりクロックを下げてスコアの変化を見ます。

※申し訳ない。メモをなくしたのでスコアは曖昧な記憶を元に書きます。見つかり次第修正します

  • 3core 3.6Ghz 5100
  • 2core 3.6Ghz 5100
  • 1core 3.6Ghz 2300
  • 3core 1.0Ghz 2200

シングルコアだと問題があるというわけではなく、多コアでも性能が同じ程度低ければ同じような結果になります。シングルコアだから遊べないというわけではなく、シングルコアは(デュアルコアとかに比べて)たいてい性能が低すぎるせいで遊べないというのが正しいのではないでしょうか。まあ当たり前ですが。

それから、GeForceGTX550Ti程度だとそこそこのデュアルコアがあれば十分GPUの性能を引き出せているようです。3コアも要りませんね。

以下私の妄想ですが、これだと私のAthronⅡX3でも3コア使えばGeForceGTX570くらいまでならCPUが追いつくと私は思います(570は550Tiの大体3~4割増しの性能で、CPUの方も2→3にコアが増えればおおよそ3~4割増だと思うので)。だとするとintelのCore i3 4000番代は(AthoronⅡX3の上位でコアが一つ多い)PhenomⅡX4より性能が上ですから、最新のミドルレンジGPU(GTXx50,x60)すらCore i3で十分かもしれないと思ってます。

余談

CPUにグラボはもちろん重要ですが、その他私が使っているもの

  • Intel製LANカード。pingが2割ほど少なくなった気がする。(自分のPCからサーバーまでの往復にかかる時間が減れば、それだけJG成功しやすくなる・・・はず)。speedtest.netで大阪のサーバーへ6msを記録
  • 多ボタンマウス。Logicoolの3300円くらいで左右ボタン以外に6つ付いてるやつ。
  • やっぱりLogicoolのキーボード。安心と信頼の有線(安いし)。ドカドカ押したり、飲み物をこぼしたり酷使しているのに3年ほど問題なく動いてる。さすがスイス。
  • Creativeのサウンドボード。直接役に立つことはまずないが、音質いいと音だけで敵の方向がわかる・・・かも