PSO2の料理の価格一覧&金策に使えるギャザリング素材分析

料理価格を調べてみた

ship4のある時点での、

最低価格~最低価格からだいたい10個めの価格

を一覧にしました。そのため厳密なものではありません。

  • 赤は特に高価なもの
  • オレンジは高価なもの
  • 黄色は最低価格10k以上、最高価格20k以上のやや高価なもの
  • (青は後述の通り、訳ありで高価になっているもの)

効果(%)が空欄のものは効果30%, 時間空欄のものは効果時間1分、右3行は素材(一部の料理のみ掲載)

法則

一定の法則があることがわかります。

  • 戦闘に役立つアイテム
  • 巨大採取・釣り率アップ
  • 採取その他獲得率アップ
  • 果実採取率アップ

は基本かなり高価で、

  • 小型
  • 宝石
  • 甲殻

取得率アップもそこそこ高価です。

最終的に必要なものはリングor戦闘用料理ですが、

  • 戦闘用料理→その素材→その素材を掘るのに必要な料理→その素材
  • リング→宝石→宝石取得に必要な料理→その料理の素材

と、3つ下までは高価に売れることがわかります(素材の価格は見ていませんが、高価な料理の素材が安値ということはまずないため)。

分析

濃い赤と薄い赤について

  • 22, 43の巨大取得率アップは非常に高価。巨大カテゴリにはデイリーオーダーで10万メセタになるものか宝石しかなく、手に入ればうれしいものばかりだからでしょうか。にしてもここまで高価なのはちょっと理由がわかりませんが。
  • 9,17,35の料理は、オリーブ、ブドウなどの果物が46~50の戦闘用アイテムに大量に必要なため非常に高価。
  • 16, 44の宝石関連料理も高価です。鉱石より宝石のほうが足りなくなるのは気のせいではないらしい
  • 32その他採取率アップは、採取その他がすべてヤーキスオーダー品のため当然高くなる

こうして見ると、一人せいぜい1~2個あれば十分なリング素材より、戦闘用料理関連の需要がかなり大きいようです。

以下青色のものと、小型、甲殻について

  • 2番目のトマトサラダは、効果自体にはあまり価値がないものの、50のデリシャスバーガーでトマトが貴重であることが理由でしょう。
  • 12, 37の甲殻取得率アップも高い。理由不明
  • 小型取得率アップが高いのもよくわかんない
  • 14の森林ブリのあら汁は素材が他の高級料理の素材と被っているため

戦闘関連料理

デリシャスバーガーや肉野菜炒めが大人気で、果実とそれを掘るための料理が大量に需要があるのに対し、マリネ、から揚げ、ハンバーグはそれほど高価ではありません。後者の原料のわさび、大豆、コメ、玉ねぎなど野菜、穀物とそれを掘るための料理はそれほど人気がないようです(とはいえ、から揚げ用のレタス、大豆はそこそこ高価ですが)。