安い簡易生産型ステ200盛り6sユニットのレシピ

概要

今の素材価格なら18M弱、下のおまけのデチューン版は15Mで作れる(はずだが、素材相場は日々変動する)。打撃盛りは+3M程度上記より上がる。

以前安くて強い(当店比)7s205盛りユニットを考えたが、7sは+15%期間でなければ現実的でなかったので、+10%期間にも対応可能な6sで205盛りレシピを考えた。

PPは4しかないがコストカットのために諦めた。

もっとPPがほしい場合(こっちより安い)→安い簡易生産型ステ200弱+PP9盛りユニットのレシピ

作成方法

法撃盛り以外の場合はレヴリー、レッサーテクニック、テクニック、エレガントテクニックをそれぞれ適当なものに読み替えて。

本体のユニットは予め6sにしておくこと。そのコストは入っていない。

最終合成

+10%期間に+40%使用で成功率100%。また法撃&PP/2も必要。

下には書き忘れたが素材の価格の単位は1kメセタ。ここでかかるコストは素材価格合計2350kメセタ+エレガント約3000k+合成費用1000kで、合計6.35M

素材A

+10%期間に+30%使用で成功率100%。ここでかかる費用は合成費用200kと見積もって約4.4M。素材Aは2つ必要なので、合計約8.8M

本体(B)

最終合成の前に本体にあらかじめ能力を付ける。

+10%期間に+10%使用で成功率100%。能力追加費用が500kほどのはずなので、ここでの費用は約2.6Mメセタ

全体合計は約18M弱となる。

おまけ

法撃盛り限定だが、ステを少し下げて2.5Mほど安くできる(下のコストは素材費のみ)。最終合成前に本体には予めアクス・フィーバーを付けておくこと。素材Aは上と同じ

素材A’は下の欄の通り

グレース不使用で合成も3回で済むため、200盛り以上の6sユニットとしてはおそらく従来の1/3のコスト、1/2の工数くらいで作れると思う。

どうでもいいことだがこの構成のコードネームはDDM-LCAS-ut/6L。