安い簡易生産型ステ200弱+PP9盛りユニットのレシピ

概要

前回のステ200盛りユニットはPPが4しかないので、あれのややPP多め版。+10%期間に作ることを想定。

ステ200盛り構成よりステが20低い代わりにPP+5で大幅に安い。コストは最安10M以下(本体のスロット拡張費用抜き)

能力構成は前と殆ど変わってないが、合成手順がだいぶ違う。

作り方

以下法盛りの例だが、打射を盛る場合はレヴリー、レッサーテクニック、テクニック、エレガントを適当なものに読み替えてください。

最終合成

ここでの費用は素材比合計2450kに加え、○○&PP/2が3M程度、合成費用1Mでおよそ計6.5M。本体には予めアクス・フィーバーを付けておいてください。

+10%期間に+40%使用で成功率100%

素材A

成功率はあまり高くないので、+10%期間に+30%を使ってください。その場合の成功率は多分90%くらい。合成費用は200kで収まると思うので、合計1.5Mくらい。

素材B

最終合成、素材A、素材Bをあわせて全体合計でコストは10Mに収まる・・・と思う。