最安7Mの簡易200盛りレシピ(武器用)2020年3月版

概要

PP少ないけど・・・安いぞ(多分)

コスパ重視の200盛りレシピ。過去のだいたい3~6M(合成費抜き)で作る格安ステ200盛り武器(因子不要)

を現状に合わせて少し変えたもの。このレシピは7sすべてを通常の特殊能力で埋めるが、アビリティⅢをS級能力に変えるなどすればS級能力にも対応可能。

簡易版220盛り、新型アップチューン版235盛りの2通りある。

特徴

  • 安い(素材高騰で以前ほどじゃない)
  • 合成4回で作れる
  • ストレスフリー。失敗したり、作ってからいらなくなっても安いから気にするな

作り方(簡易版)

法盛り以外の場合など

レヴリーはペルソナレヴリーを使用しているが、好きなものに変えてもらって構わない。

以下法撃盛りの例となるが、打撃、射撃盛りも可能なので、その場合は各能力を適切に読み替えてほしい。

  • ペルソナレヴリー→アプレジナ・レヴリーorルーサー・レヴリーorエルダー・レヴリー
  • テクニック→シュートorパワー
  • レッサーテクニック→レッサーパワーorレッサーシュート
  • エレガント・テクニック→エレガント・パワーorエレガント・シュート

最終合成

素材の価格の単位は1k(1000)メセタ。1000なら1000×1000(1M)メセタ。

成功率は+10%期間に成功率+40%を使用すれば100%になる。

前段階で合成済みの素材を除いてここでかかるコストは

  • 素材費:2.84M
  • 合成費:1M
  • 特殊能力追加(〇〇&PP/2):1~3M

で、合計5~7M。最近の素材高騰前ならあと1.5Mは安かったのだが…。

合成素材A

ここでかかるコストは素材費540k+合成費200kとして740kほど。

成功率は+10%期間に+30%を使用することを推奨(成功率90%だが何とかなるだろう)。余裕があるなら+40%を使用してもいいが、素材は高くないのに+40%を使用するのはもったいない気がする。

合成素材B

あらかじめ能力をつけたい武器(本体)は7sにして、レッサーパワーⅠをつけておくこと。

かかるコストは素材費260k、合成費1Mで1260kほど。+10%期間に+30%使用で成功率100%になる。

以上で合計コストは7M~10Mとなる。

アップチューン版

上記の最終合成が変わる以外は上の作り方(簡易版)と同じ。

ドゥームⅡをドゥームⅢに、エレガントをグレースに変更。コストは+8Mほど上がって15~17M。

余談やエピソード(自慢有り、読まなくてよし)

このレシピのベースとなった前回の200盛りレシピは考えるのにトータル2日くらい(構想含めるともっと?)かかった。

特殊能力追加が大好きで、今までに多分2000回以上能力追加をやってきたけど、いろいろアイデアはあったのにすばらしいと思えるレシピになかなか出会えなかったし作れなかった。

PSO2にかけられる時間も減ってしまったので、こういうの作れるのも最後かもだし、今のうちに自分の納得のいくものを作りたいと思って頑張った結果が簡易200盛りシリーズです(簡易200盛りユニット版もよろしく)。

素材の良さを生かして工数削減したこのレシピの良さを誰か理解してくれたらな~と。

天然ドロップ素材ではたとえばドゥームブレイクとアビリティⅢなんかは一緒に付いてドロップすることが多いです。こういう同時についてる能力をうまいこと組み合わせて工数を減らし、なおかつある程度の性能になるようにしました。

また、なるべく希少な素材を使用せず生産性を重視しました(グランドを使用しないのはこのため)。前回の報酬期間の最終日に準備なしでこのレシピで武器を作り始めてもあっさり素材調達できてしまったので我ながらいいレシピだと思う。

(そのあとレヴリーとソールが高騰してしまったので今はそうじゃないかも)

あれだ、兵器好きな人なら分かるかもしれないけど、高性能なパンターとかティーガーじゃなくて、安くてありあわせの素材で作れて性能必要十分なヘッツァーみたいなのが作りたかったんだ。