簡易200盛りデラックス版

初めに

概要

多分12Mくらい、因子不要、合成4回で作れる235盛り。

7sでS級能力なし想定だが、どれか適当な能力1つ削ってS級能力x1+通常能力x6とするなどもできる(その場合レッサーⅢを削るとよいかも)。

派生レシピ(最大ステ250, PP11)は一番下参照

余談

いつもの200盛りシリーズ上位版。簡易なのにデラックスは矛盾してね?とか言わないで

若干記事がコピペになりつつあるけど、最近S級能力なし構成なんて使い道なくなってきたしさっさと一通りアップしたいのだすまぬ。

作り方

法盛り以外の場合など

レヴリーはペルソナレヴリーを使用しているが、好きなものに変えてもらって構わない。

以下法撃盛りの例となるが、打撃、射撃盛りも可能なので、その場合は各能力を適切に読み替えてほしい。

  • ペルソナレヴリー→アプレジナ・レヴリーorルーサー・レヴリーorエルダー・レヴリー
  • テクニック→シュートorパワー
  • レッサーテクニック→レッサーパワーorレッサーシュート
  • エレガント・テクニック→エレガント・パワーorエレガント・シュート
  • ミトラ・グレア→ヴァルナ・グレア

最終合成

素材の価格の単位は1k(1000)メセタ。1000なら1000×1000(1M)メセタ。

成功率は+10%期間に成功率+40%を使用すれば100%になる。

前段階で合成済みの素材を除いてここでかかるコストは

  • 素材費:3.4M
  • 合成費:1M
  • 特殊能力追加(〇〇&PP/2):2M?

で、合計6.4Mくらい。

合成素材A

成功率は+10%期間に+30%を使用することを推奨(成功率90%だが何とかなるだろう)。余裕があるなら+40%を使用してもいいが、素材は高くないのに+40%を使用するのはもったいない気がする。

合成素材B(本体)

最終合成前に能力をつけたい武器(本体)に能力を付ける工程。これより前に本体武器に何か能力をつけておく必要はない。

かかるコストは素材費230k、合成費1Mで1230kほど。+10%期間に+30%使用で成功率100%になる。

合成素材C

ここでのコストは2.6Mほど。

派生レシピ

グレース版・ドゥームⅢ版

エレガントをグレースに、ドゥームⅡをⅢにすれば、最大でステ250、PP11に強化できる(手順はドゥームがⅡ→Ⅲに置き換える以外ほぼ全く同じ)。ただしコストは大幅に上がる。

贅沢版(コスパ悪)

さらにアストラル因子武器を使用してもよい。レシピはこんな感じ(合成素材A、B、CはドゥームⅡ→Ⅲに代わっている以外は上と共通)。

ステ複数盛り贅沢版(コスパ悪)

いないとは思うけど、ステを複数種類盛りたいという魔法戦士な方向け豪華レシピ。

誰得魔法戦士向け特殊能力レシピ(打250射法165)