再インストールしてPSO2が起動しない問題を直す&最短5分でやる方法

当たり前だが、PSO2が起動しない場合、PSO2を再インストールすれば高確率で直る。

再インストールはデータのダウンロードでものすごい時間がかかるが、工夫すれば一瞬で終わるので、ファイルチェックにかかる時間だけで再インストールできるので解説。

注意事項

もちろんこのやり方に責任は負えないが、うちのPCは何もしてないのによく壊れるので毎月のようにこの方法で再インストールしているから大丈夫(?)

HDDの場合ファイルチェックに時間がかかるので、それなりに時間がかかる。SSDであれば5分程度で終わるはず。

また、PSO2を遊ぶのに使っているWindowsのユーザーが管理者権限持っていない場合は、ファイルの移動が発生してかなり時間がかかるかもしれません。

また、レジストリ部分については間違えるとWindows自体が死ぬことがあるので注意。

作業の概略

  1. PSO2のグラフィックなどの大きいデータ(win32フォルダ)をC:\直下へ移動
  2. PSO2をアンインストール
  3. 再起動してからPSO2を再インストール
  4. ファイルのダウンロードが始まったら中断して、1で移動していたデータを元の場所(PHANTASYSTARONLINE2\pso2_bin\data\)に戻す。
  5. ゲームスタートするとファイルチェックのみでインストールが完了する。

詳細な手順

1. ゲームデータのフォルダを移動する

PSO2のインストール先のSEGA\PHANTASYSTARONLINE2\pso2_bin\data\win32 にゲームデータが入っているので、win32フォルダを切り取る。(普通にインストールしている場合はC:\Program Files (x86)\SEGA\PHANTASYSTARONLINE2\pso2_bin\data\win32)

そして、インストールしているドライブ直下(C:\やD:\)に貼り付ける。普通にインストールシている場合はC:\以下に貼り付ける。PSO2がインストールされているのと同じパーティション(C, Dなどのドライブ)であればどこでも良いが、SEGAフォルダ以下に移動するのはダメ。

確認画面が出るかも知れないが、「続行」を押す。

2. PSO2のアンインストール

普通にPSO2をアンインストールする。移動したデータは削除されないはず。

また、問題解決の成功率を上げるためにGameguardのレジストリも削除しておいたほうがよい(Gameguardが関係ないことが明らかであれば不要。また、説明見てもやり方わからなければ必ずしもやらなくてよい)。レジストリエディタを起動(スタートメニュー横の検索バーにregeditと入力したら見つかる)し、HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\npggsvc\ をフォルダごと削除する。より詳細な説明必要であれば、「nprotect 削除」でググってほしい。nprotectのデータ自体の削除は終わっているので不要。

3~4. PSO2の再インストール

一度再起動してからPSO2をインストールする。そして、以下の画像のような状態になったら、Xを押してダウンロードを一旦中断する。タイミングはそんなに気にしなくていい。

そして1でC:\直下に移動していたwin32フォルダを元の場所(通常はC:\Program Files (x86)\SEGA\PHANTASYSTARONLINE2\pso2_bin\data\)に戻す。コピーではなく切り取り→貼り付けで行うこと。dataフォルダーがない場合は作成すること。

注意:もしダウンロードが途中まで実行されてしまい、win32フォルダがすでにある場合は、ダウンロード途中のwin32フォルダを削除してからコピーを行うこと。削除しないとファイルの差分計算が行われるため、時間がかかる。

5:ゲームスタート

あとは普通にゲームスタートすればファイルチェックが始まり、終わると普通にプレイできる。

投票してもらえると嬉しい

シェアする

フォローする